トピックス トピックス
【自動車保険】ドライブレコーダーのとてもいい話

2020/01/13

こんにちは!ネクストの簗瀬です。

今回は自動車保険に付帯できるドライブレコーダーのお話をしたいと思います。

最近、あおり運転のニュースなどでドライブレコーダーが話題になってますね。

実際、ドライブレコーダーの販売台数もかなり増えているようです。

 

ドライブレコーダーってつけた方がいいの?

自動車事故は突然起きるものです。そのような事故の瞬間を覚えている事は難しくありませんか?

もし覚えていたとしても相手方と主張が異なったりすると、事故解決までずいぶんな時間を要します。

また事故はそうそうある事ではない為、保険会社へ的確に報告できず、もどかしい思いをする方もいらっしゃいます。

そんな時にドライブレコーダーがあると、映像を証拠とすることができるので事故の早期解決につながります!

 

自動車保険で契約できるドライブレコーダーの特色

事故の早期解決の為、保険会社もこぞってドライブレコーダーを推進しています。

市販のドライブレコーダーにはない、保険会社ならではの機能を備えた商品がございますのでご案内します。

 

①<映像の自動送信>

事故が起こり、大きな衝撃を受けた場合など自動で保険会社に通報するシステムが備わっています。

同時にGPSにより位置情報も送信されますので、救急車が必要な場合などに役立ちます。

②<事故の自動通報>

保険会社に自動で事故の通報が届きます。オペレータと通話ができる保険会社もあり、重篤な事態の場合は救急車などを手配するシステムが整っています。万が一の事故で慌てたり不安になってもオペレータと通話できれば安心ですね。

③<安全運転サポート機能>

保険会社によって違いますが、前方の自動車と車間距離が近くなってしまった時などに注意喚起があったり、

車線の逸脱や逆走などにも注意喚起してくれる運転サポート機能がついているシステムもあります。

また、保険会社が運転診断レポートを送ってきてくれるのでご自身の運転の再チェックができます。

④<保険料>

保険会社によってサービスが違い保険料も変わりますが、通信料や通話料、端末代金が入って月々650円から850円くらいでドライブレコーダーを取り付ける事ができます。ソフトのアップデートも自動で行われますので常に新しいサービスが受けられることや、故障などの場合の代替品があるのもレンタルのいい所です。

 

自動車保険の通信機能付きのドライブレコーダーで、安心、安全と事故への不安が取り除ければいいですね!

ページトップへ