トピックス トピックス
【女性のお客さま向け】 あなたご自身のためにきちんと備えていますか?

2020/08/18

みなさま、こんにちは!ネクストの笠原です。

猛暑日が続いておりますが、まだまだマスクも手放せない日々。
みなさま熱中症など、体調にはお気をつけてお過ごしくださいね!

さて先日私の大好きな友人から、「婦人科検査の結果が良くなく、入院と手術になるかも」と連絡がありました。

急な出来事にびっくりしたのと同時に、今までたくさん一緒に遊んできた元気な彼女が…とショックを覚えました。。
彼女自身も、がんの疑いがあるかもとインターネットで色々調べる度に不安ばかりが募ったようです。
再検査の結果、現状はがんではなくレーザー治療で治るとのことでした。

結果自体は、今のところ安心。
そして結果が出るまでの間、彼女が以前から加入している医療保険の内容を見てほしいとの相談がありました。
6年程前に他代理店で加入していたものですが、女性向けの保障は比較的きちんとありこちらもひと安心。

 

保険はなにかあった時には入れない


でも、その時に私が感じたこと。
それは保険はいざなにかが起きてしまった時には加入できないということ。
今回、私の友人もがんに対する保障があったから良かったですが、「こんな保障もあったのになぁ…」と教えてあげられなかった後悔もあったり。。

契約日が古いものだと今の医療状況に合っていないようなものもあります。
(もちろん、ご加入時にはその内容がベストだったのだと思いますが)

例えばがん治療も、10年前と今とでは違う治療方法が主流になっているのではないでしょうか。
最近のがん保険は一時金の保障が主流になっています。それは、治療にはやはりお金がかかること、また一時金であれば治療方法を問わず色々な使い方ができるからです。

女性は、結婚をしたり出産をしたり、どうしても自分のことは後回しになってしまうのではないでしょうか。
でも、おうち時間が増えている今だからこそ、少しだけご自身の事を大切に考えてみませんか?

医療保険やがん保険、ご加入されてから何年も経っているものがありましたら一度見直してみてはいかがでしょうか。
もちろんネクストがお手伝いさせていただきます!!

ネクストは、無理な勧誘はいたしません!!
みなさんが加入されている保険が良い内容の時は、「残しておいたほうがいいですよ!」という事も結構あります…(笑)
いざという時に、お金の心配をせずに治療に専念できることが1番大切。そのお役に立てる事が私たちの喜びです。

ページトップへ